社員の声

新入社員の声

愛知県在住の三好と申します。私は2020年の10月にHBSSに入社致しました。
入社前はフリーランスとして案件の受注は行っていたものの、プログラミングは完全に独学・経験も浅いという事で、ちゃんと働いていけるのかと不安を抱えた状態での入社でした。

入社してみてまず感じた事はリモートでも社員の皆さんが身近に感じられる事です。
仮想オフィスでは常に仕事をしている姿が見られて、時々会話をしたり、つぶやいたり、質問をしたりとコミュニケーションをとっています。
はじめは少し緊張していましたが、現在では「今日はすごく寒いです」や「以前話していたVR買いました」なんて会話も気軽にできるようになりました。
また、時々社長や社員の皆さんからweb会議ツールやメッセージで「入社してからどう?」「困ったことはない?」と声を掛けていただき、気にかけてもらっているんだなと実感することが出来ました。

実際に業務に参加し始めてからも、わからない部分は電話やweb会議ツール、チャットツールを使用して都度解決することができ、正直困ったことを聞かれると出てこない程に快適に進められています。
自分で調べ学ぶ事ができればリモートでも不安に感じる事はないのかなと思います。
皆さん常に新しい技術を取り入れたり、勉強したりと学ぶ事に積極的で、技術だけでなく姿勢からも得るものの多い会社だと思っています。

2020年10月より入社致しました。
前職は自動車部品製造会社で働いておりましたが、プログラマーとして色々なソフトウェアやシステムを開発したいと思い、退職してから独学でプログラミング言語を学んできました。
1度Web制作会社でのアルバイトを経験してきたものの、前職から長いブランクを得て、正式なシステムエンジニアとして完全フルリモートワークの会社で働ける事になるとは思っても見なかったです。

リモートワークのノウハウを全く知らない状態でのスタートとなりましたが、幸いSlackやGithub等の使い方は独学で学んでいたので、すんなりと仕事の雰囲気に慣れる事が出来ました。
普段顔を合わせる事が無いのでweb会議ツールや仮想オフィスツールを用いてのオンラインミーティングがメインとなりますが、コミュニケーションに困るといった事はありません。
業務以外の事でも気軽にweb会議ツールやSNSで社員の方々にご相談が出来るので、当社の暖かさにいつも嬉しく思っています。

自分は自宅(日によってはワーキングスペース)で業務しておりますが、いざ業務してみるとほとんど会社勤めの時と変わらないと感じました。
基本は1人での業務ですので自己管理力(特に集中力)が問われますが、場所を選ばず新しい技術を学びながらWebシステム等の開発に携わり、社会に貢献していけるのは大きな喜びです。それを当社は叶えてくれます。